カスタマイズレポート・トヨタ プリウス H.I.D.バルブ編

LEXUS LS460
LEXUS GS430
LEXUS IS250
LEXUS IS-F
PRIUS[ZVW30]
PRIUS[NHW20]
CROWN ATHLETE
ESTIMA AERAS
PRIUS

トヨタ プリウス

Vol.06 H.I.D.バルブ 編(2008.08.27) TOM'S H.I.D.ホワイトバルブ 5500k

  • 画像1 今回はディスチャージヘッドランプ装着車用メニューです。H.I.D.の魅力を堪能しましょう! ▲クリックして拡大
  • 画像2 左が純正バルブで右がトムス製。形状は純正と変わらないので取り付け時の加工等はありません。 ▲クリックして拡大
  • 画像3 バルブを留めるクリップ、コネクターの接続は鏡を使って確認します。 
    ▲クリックして拡大
  • 画像4 左が純正で右がトムス製。純正は黄色っぽく、トムス製は青白いのがわかりますね。 ▲クリックして拡大
 こんにちは、メカニックの八重樫です! これまでのプリウス・カスタマイズレポートでは、チューニング要素の強いパーツを装着してきましたが、ここからは快適性やドレスアップよりのパーツをレポートしていきます。ということで、今回は純正交換用のH.I.D.バルブです。

 H.I.D.の魅力といえば、なんといっても独特の白い光とロングライフということですよね。でも純正H.I.D.って、ハロゲンバルブよりは白く見えますが、それでもちょっと黄色っぽいと思いませんか? 光の色というのは『k』(ケルビン)という単位の色温度で表しますが、だいたい5000kぐらいがもっとも白い光と言われていて、そこから数値が小さくなると黄色味がかり、数値が大きくなると青味が増すんです。車種によって若干の違いはありますが、純正H.I.D.の色温度は一般的に4000〜4300kぐらいなので、少し黄色っぽく見えるわけですね。
 ただし「色温度を上げて白く、青くしよう!」と単純に考えてしまうのはNGです。というのも、色温度が高くなりすぎると、今度は暗くなってしまうからなんです。ヘッドライトは夜道での視界を確保するためのアイテム。暗くなってしまってはじゅうぶんな役割を果たせないし、光の色が青くなりすぎてしまうと、違法にもなってしまいますからね。

 そこでオススメしたいのがトムスの「H.I.D.ホワイトバルブ 5500k」。いたずらに色温度を上げず、5500kとすることで青白い光と明るさを確保。つまり、ドレスアップと視認性の向上を両立しているんです。

 プリウスの場合、ヘッドライト裏のスペースが狭いため、交換作業は簡単とは言えません。例えば、バルブを固定するためのクリップがしっかり留められているか、コネクターがきちんと繋がっているかを、鏡を使って確認しなければならないんです。ある程度のDIYレベルがあれば自分でもできるとは思いますが、接触不良等によって点灯しないと危険。安心感を得るためにも、作業はトムススピリットにお任せください!
TOM'S H.I.D.ホワイトバルブ 5500k 当店価格:¥36,000(税込み) >>見積依頼 >>オンラインショップ 標準作業時間:30分 ※上記価格は1台分の取り付け工賃込みの金額です。





DRIVING LESSON

チャンプ☆FUJITAの
ドライビングレッスン

ドライブレッスン 運転の基礎をしっかり学べる
トレーニングプログラム。

SERVICE

86優遇買い取り

サービス カスタマイズ車両も優遇査定いたします。

ONLINE SHOP

ネットでらくらくショッピング

トムススピリットオンラインショップ

USER'S VOICE

当店のお客様とお車をご紹介

当店のお客様とお車をご紹介レクサスIS250 オーナーのM 様

EVENT REPORT

当店主催のイベントをレポート

2012 High Performance Experience in FSW

PARTS SEARCH

トムスHPでパーツ検索

トムス・パーツ検索車種別検索トムス・パーツ検索商品別検索
Copyright ©  2008-2017 TOM'S SPIRIT Co., Ltd. All Rights Reserved.